インターネットカジノを楽しくするための情報を公開しています。

海外では一般的なオンラインカジノ

日本では、近年からやっと
日本語対応しているインターネットカジノ(オンラインカジノ)が増えてきました。
そのため日本以外でもそんなに普及していないのでは?と思われることも。

しかし、オンラインカジノはもともと海外のインターネットサービス。
ゆえに海外では、CMやスポーツクラブのスポンサーなど、
日本では考えられないような、大々的な広告活動をするほど一般的なのです。


CMを始めとしたオンラインカジノのメディア展開


日本ではまだまだギャンブルというものに対する風当たりは強く、
最近ではパチンコ関連のCMを見ることも少なくなってきました。

しかし、海外では普通にオンラインカジノのCMがいくつも流れており、
テレビ番組で特集を組まれたり、雑誌で取り上げらたりということも珍しくはありません。


動画は、イギリスで流れた
「ラドブロークスカジノ(Ladbrokes Casino)」というオンラインカジノのCMです。
人生におけるスリルをオンラインカジノに絡めた、ユーモアのあるCMですね。

サッカーチームのスポンサーも務める大手オンラインカジノ


海外の大手オンラインカジノの中には、驚きの方法で宣伝広告を行なっているところもあります。



日本語にも対応しているオンラインカジノ、32Redカジノは
「スウォンジ・シテAFC」というイギリスのサッカーチャンピオンズシップチームの
公式スポンサーとなっているのです。

それ以外にもタクシーに32Redカジノの広告を貼り付けたり
この業界への力の入れっぷりが伺えますね。

日本のオンラインカジノもこれからさらに人気が出るようになれば、
このような宣伝も当たり前のように見られるようになる時代も来るかもしれません…

中毒者も問題になったイタリア・イギリス


このように日本以上の盛り上がりを見せている海外のオンラインカジノですが、
それによる弊害が出てきているのも事実です。

特にオンラインカジノが日本以上に浸透しているイタリアでは
全人口の一割がオンラインカジノ、インターネットカジノ中毒とされており、
またイギリスは女性を中心としたオンラインカジノ中毒が深刻化しております。

女性の中毒者が多いのは、近場のランドカジノの客層が男性が中心ということもあって、
女性はオンラインカジノに行きやすいという背景があるようですね。


自宅でリアルマネーを賭けてギャンブルが出来るオンラインカジノは
日本でもとても楽しいものですが、皆さんは用法・用量のお間違えは無きようご注意を…



日本でも人気のオンラインカジノを!


もちろん、日本のオンラインカジノも海外ほど広告が出来ているわけではありませんが、
そのサービスの質なら決して劣るものではありません。


特に最近オープンされたばかりのドリームカジノなどは、
完全日本語対応かつ全ゲームフラッシュ環境対応という全く新しい試みを行っているオンラインカジノ。
こうした勢いのあるオンラインカジノをプレイして、日本でもオンラインカジノ業界を盛り上げて行きましょう!


【ドリームカジノ公式サイトへはコチラの画像をクリック!】

『ドリームカジノを選んだ5つの理由』

  • ダウンロード版、ついに登場!
  • フラッシュ版無料ゲームは登録不要で遊び放題!
  • 200種類以上の豊富なカジノゲーム
  • フラッシュ版だからMACパソコンでもOK!
  • 業界大手のソフトウェア『プレイテック』なので安心!

『禁止ゲーム無しの初回ボーナスが必ずもらえる!』

登録&ダウンロード不要で、200種以上もの無料ゲームが揃うドリームカジノ。 さらに、100%の初回ボーナスは禁止ゲームがないので、特に初心者にはうってつけ! しかも出金条件が15倍というのがポイント。

まずは今すぐできる無料ゲームにて、その魅力を感じてください!

ドリームカジノの公式サイトはコチラ

その前にドリームカジノの評価をCheck!